1話 ウイルス侵入!

登場人物

Chrome・・・「使用者」のよく使うブラウザ。一人称は私。会話は大抵の場合括弧()で言われる。
使用者・・・Chromeをよく使う。PCの操作者。
コマンドプロンプト・・・Chromeやその他ブラウザなどから頼りにされている存在。



1話 ウイルス侵入!



―――よく寝た・・・

今日は休日だ。だがブラウザには休日なんてものはない。



(この人は、いつも私を使ってくれるな・・・でもさすがに疲れてきたな・・・)



そして、カーソルはいつも通りChromeへと動いた。

「そうだ。あのゲームをダウンロードしよう。」

そして、とあるダウンロードサイトを開いた。急いでHTMLを読み込む。



「公式サイトじゃないけど、ここでいいや。ダウンロードしちゃお。」



私はとても焦った。なぜならこういうサイトでダウンロードすると、

ウイルスが入ったりする可能性があるからだ。



<カチッ・・・。>



だが、使用者の命令に従わないとならない。

勇気を振り絞りHTMLを読み込み、ダウンロードを始める。



(もう終わりだ・・・。)



とうとう、ダウンロードが終わった。



―――その時。

「なんだこれは!!??」

突然、使用者が声をあげた。



ダウンロードしたファイルをよく見ると、なんとPCを使用不可能にするウイルスだった。

(とりあえず、シャットダウンしなければ大丈夫だ・・・!!)



召喚!コマンドプロンプト!

「はい!お呼びでしょうか?」

「今すぐ、スリープ状態にして!私はアンチウイルスソフト軍を呼んでくる!」



<ブチッ。>



スリープ状態になった。なるべく早めに戦いを終わらせよう。



―だが、戦いはとてもきついとは、まだこの時は想像できていなかった・・・。


  • 最終更新:2018-06-23 23:47:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード